FXは長期決戦でいきましょう。それがコツです


スキャルピングがトレードの中でもっとも難しい、ということは経験者なら殆どの方がご存知でしょう。
私も始めは、目の前で変化していく数値に一喜一憂しながら、スキャルピングの毎日でした。ですが、これでは利益は出せません。

トレードで勝つために一番必要なのは、長い目で見ることなのです。
FXはそのレバレッジ効果のために、一見、短期決戦型の資産運用法に見えます。
でも、この短期という言葉が曲者なのです。一般に、会社勤めの方は、収入を月一で貰う事ができます。

でも、経営者や芸術家といった人たちは、自分の作業に対し、収入はもっと後だったりします。
お金が簡単に手に入るような幻想をもってこの世界を歩くのは、危険でしかありません。
一般の人の感覚で短期決戦というと月一の収入よりも、もっと手っ取り早い感覚を想像してしまいがちですが、投資に対する利益というのは、経営と同じ事なのです。
自分の信念に、結果が育っていくのを待つしかない。これができるかどうかが成否を分けます。

苦境でも我慢するには、精神力と資金の両方が必要です。
チャイナショックやらギリシャショックやら、投資を揺るがす出来事は次々と起こります。ですから、ぶれずに長期投資していく目がより必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です