FX初心者にチャートの見方を伝授、損失を出すことに慣れることが大切です


FXの投資は基本的にお金を増やしたいという目的で始める人が多いので、損失を出したくないとみんな思っています。
しかしこの投資で利益を出すためには原則為替の値動きを予測しなければなりません。
そのため取引で100%勝つことはできないので、ある程度の損失を出してしまうことになります。
そのようなことからFXの取引をする場合、損失を出すことに慣れることが大切であり、この状態になるとひと皮むけて利益を出すことができるようになります。

そこでFXの取引をする場合、損失を出すことになれるにはどのようにすればいいのかというとまず2回取引して1回利益をあげることができれば、トータルで勝てるということを認識しましょう。
取引をする中で損失よりも利益を大きくすれば1勝1敗でも利益が出ます。

それから損失はFXの取引をする時の経費と考えるといいでしょう。いろいろな事業をする場合でも経費がかかり、それなりにお金が出ていきます。FXの取引で出した損失を経費と考えれば、それほど損失を出すことに苦痛を感じることもなくなり、冷静に分析をもできるようになります。
また頼り過ぎるのもいけませんが、自動売買を上手く利用するのも手です。自動売買を始めるならMT4がおすすめです。自動売買機能を装備した世界標準の取引ツールを使いこなせるようになれば自ずと勝率もアップします。

FXで一獲千金だとか、儲けて会社を辞めるとかそんな夢のような話が多いですが、私は堅実派です。
お小遣いプラスアルファくらいの額が毎月稼げれば充分です。
先々月の利益は2万と少なめでしたが、先月は8万も稼げました。
トレード手法はデイトレードで、1日数時間のトレード。
毎日ではなく、2日に1回くらいで、仕事が忙しくて疲れているときはやらないです。
平均して1日数千円の利益をあげています。触る通貨はポンド円がほとんどです。
ボラティリティが大きいからデイトレードに向いています。

そしてデイトレードならその日がマイナスであっても、次の日にそれを取り返すことができます。
こんな感じで会社員を続けながら小金を稼ぎ続けたいですね。

FXには夢があります。これは正しくもあり、間違いでもあります。
正確にはチャートに夢と希望が詰まっていて、現実には地獄も組み込まれているのです。
まず1時間足でドル円チャートを表示させます。
そして、次に日足、週足、月足と表示させていきます。
すると、1時間ではあまり値が動いていなくても、時間足が大きくなると値幅が大きくなっている事に気付くはずです。
その大きく動く時を予想できれば一番良いのですが、結果的に上手くいきません。
ですから、その大きく動く程度の値幅を予想するべきで、通貨を建てた後、逆にその程度動く事を予想するべきなのです。

これは損切を躊躇なくできる人でも、一瞬の迷いで一気に動く時があり、その時に指値(逆指値)をしていなく、またはしていても値が狂ったように動く時があるのです。
これがFXの怖いところで、どんなに勝っていても、一瞬で全てを吹き飛ばす力があるのです。
利益側に動いてくれるのなら良いですが、逆に動いたら損失が大変な事になってしまうので、細心の注意が必要です。
チャートを見てドル円が大きく動いているなら、他の通貨も観察してみて、同様に大きく動いているなら、相関関係や逆相関関係を学習して、FXで大金を掴むよう頑張って下さい。