一発ハイリスクは、やはりハイリスク


FXで勝つためには度胸が入りますが、ここぞというときに買いや売りをしながら、負けるときは負けます。
ローリスクで取引していると、ときどきこれは買いのチャンスと思うことがあります。
ここで一発ハイリスクで勝負したいと思う場面です。
ハイリスクの口座はすべて閉鎖してしまっていて、急に再開設して入金して取引することは難しくなっています。

その後の値動きを観測していると、ローリスクで正解だったわけです。
買いを入れたあと、一時的にちょっと上がったとしても、その後グググッと下がって思わぬ損失を招いているからです。
もしも、ハイリスクで買っていたら、下がってきたときに対処のしようがなくなってしまいます。
利益が大きくなる分、損失も大きくなるわけで、気が動転して、いきなり思わぬ損失につながっていたでしょう。

はじめの取引で大きく損失を出した場合、資金を減らしてゆとりがなくなって、損した分を取り戻そうとして余計に負けやすくなります。